最近疲れがとれないな・・と思ったらハリ灸治療を受けてみましょう

病院でいろいろ検査を受けても特に異常は出ないんだけど何となくネ、ちょっと調子がね・・随分こんな方は多いことと思います。検査で異常が現れるまでにはそれに到る相当期間の醸成過程があるはずです。脈診や腹診、その他こと細かな問診を通じ、伝統的診断法から適切な症候を読み取り生命体の気エネルギーの調整を主眼とする私たちの鍼灸術はもっともっと多くの人々の健康増進に役立つはずのものと思います。「病はその本を治す」と古典に出てまいりますが、根本原因を治療することが何よりもの解決法であることは明らかです。しかし現実的には患者の症状を取り除くことが治療の名で行われている場合が多いのです。高血圧に降圧剤、痛み止めの鎮痛剤、ホルモン剤などいちいち挙げればキリがないくらいほとんどは病の本態、真の原因よりも当面の異常を回避することに終始しコントロールするという表現で次々と新たな問題を引き起こして服用する薬が増え続けるケースが少なくないものです。現代医学の更なる進歩を大いに期待するのはもちろんですが、ハリ一本、灸一捻りほとんどお金のかからない伝統医術が人体の生命現象の調和に役立つこと少なからざることを是非とも皆さんに知ってほしいのです。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中