うつ病の方、或いはうつ病かなと心配される方へ

先ほどNHKでうつ病をテーマにしてわが国の現状をレポートしていました。英国では臨床心理療法が薬物療法に比べ有効性が高いという結論から同療法を積極的に取り入れているお話。一方、日本では保険が適用されないために臨床心理士によるセラピーは費用の面であまり普及はしていないようです。相変わらず薬物中心の治療体制が続いているようです。鍼灸については一言も触れられませんでしたが(いつもながら、高い保険料を払っている国民の立場からは誠に理不尽でお気の毒様といわねばなりません)、その有効性と安全性において声を大にして訴えたいものです。しかしながら鍼灸も基本的に保険外ということで一部の人だけがその恩恵に浴し、多くの人達には縁の薄いものとなっています。専門医の先生とチームを組んで少しでも多くの人達が鍼灸治療の効果を体験できるようになればと思いますが、そんな日は来るのでしょうか?公的保険制度が維持できなくなれば、かえって医療にも自然淘汰が働き、国民の医療負担が格段に減るのにとつい言いたくなるのです。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中