腎機能不全で透析に至る前に・・

人工透析は尿毒症で死に至るはずの病人を救う方法として現代医学の誇る先端技術の一つですが、いざ透析となった人たちのQOLを考えるなら、できる限り透析にならないようにもっと研究を進めてもらいたいものです。安易な降圧剤や利尿剤で急激に腎機能をおとしめ、それ透析だ!というのでは何のための医療かと疑問がわいてきます。患者の方も透析になる前に自分で情報を集め自己責任で透析をを回避する道を探るべきです。腎機能が落ちるのは腎だけが問題なのではありません。他の臓、たとえば漢方で言う脾等全体を調整することで透析を免れることができる場合が多くあります。病院で検査を受けながら、”気の治療”も受けてみるというのがいいのではないかと思います。もちろん優れた漢方処方のできる医師に診て頂くのもいいと思います。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中