痛みについてコメントください

意外なようですが、痛みの本質については実はよくわからないのだそうです。[E:cloud]


痛いのはその組織周辺部の循環障害に起因する発痛物質(ヒスタミンなど)によると考えられる。よって代謝を促進することで、組織内の疲労物質や発痛物質が早く解消されるようにする。それでもとれない痛みは神経ブロック、要するに末梢神経の根っこに麻酔を打つというのが現代医学での方法であると理解しています。[E:sign05]


伝統医学、漢方医学といいましょうか、私たちのはり灸治療の考え方は:痛みは気の流れが阻まれるから痛む。だから気の流れがスムーズになるようにすれば痛みは消える。これを「通ずれば痛まず。通ぜざれば痛む」というのですが、要は目に見えない『気』を生命体の根本として操作するかどうかの違いです。[E:annoy]


現代医学は『気』を無視して、結果として現れた現象を丹念に追求し、必死になって痛みの本質に迫ろうとしているけれども、やはり難しいという印象ですネ[E:cat]


『気』を操作することで、もっと簡単に、身体的な負担無く、スマートに、痛みを解消することができるのが、伝統医学のすごいところといいましょう。なんだか自画自賛ですが、そのとおりなのです。[E:good]

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中