眩暈と吐き気で困ってます。メニエルといわれましたが、あまりよくなってません。

メニエルは肝腎の虚に胃腸の弱りが重なり、未消化の飲食物由来の病理産物(これを漢方では痰飲という)が逆上して内耳組織の浮腫を来たした状態です。しばらく絶食するだけでも体内の余分な水湿がぬけてゆきますから、好転してゆきます。[E:sandclock]


数日間入院しても緩解しないことが多いのですが、今申し上げた病理をわきまえて、治療すれば速やかに改善します。上逆しやすいのは腎虚のためですから、普段から丹田を鍛えることが必要ですし、できるだけ少食にして胃腸に過剰な負担をかけないように注意しましょう。肝胆の気機(気の働き)が乱れやすいですから、当分の間は三陰交のお灸を続け、心の蟠りが解けるように日々の心がけを工夫しましょう。[E:bud]


どんなときでも鍼灸は頼りがいのあるお助けマンです。[E:bleah]

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中