咳について

新型インフルエンザの恐怖をマスコミが煽りたて、政府も行政の怠慢を指摘されてはたまらないとワクチンやタミフルなどの薬を大量に購入しましたが、とにかくも騒がれたほどのことはなくて何よりでした。[E:coldsweats01]


ワクチンの危険性やタミフルなどの治療薬の問題点など、この間出版物などで多くの人々が情報を得、少しづつ人々が業界の宣伝や脅しに冷静に対応できるようになってきている感じがします。[E:smile]


咳の話でした。[E:parking]咳嗽はインフルエンザや感冒に伴う咳とそのような急性の症状ではなく、からだの弱りに伴う慢性の咳と二つに分けて考えなければなりません。ここでは「いろいろお薬をもらっていますがなかなか咳が治りません・・」という場合の内臓失調から来る慢性症の咳について少しお話しましょう。[E:flag]


咳は基本的には肺臓が寒か熱、或いは痰により正常な機能を発揮できないために発生します。治療はその熱や冷え、痰の原因を探り、五臓の気血陰陽の調和を回復するように処置することになります。[E:eyeglass]


痰が関与するものは脾の働きを確りさせ、食事も軽めの少食にします。胸脇が張って痛み、いらいらと気分が安定しない陣発性の咳なら肝火を鎮める治療をします。口咽が乾き、夜眠れず、手足の裏が熱く、寝汗をかくようになっていたら陰虚肺燥と診て、肝腎の陰を引き締め、肺に潤いが戻るように配穴します。[E:restaurant]


慢性になった咳は体力も低下していますので、急性症のように短期間には治りませんが、からだの全体状況が改善するのと同時に咳も解消してゆきます。老人でよく見られる長期にわたる服薬にもかかわらず改善しない咳などは鍼灸治療の効果に驚かれることでしょう。[E:happy01]

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中