やたらにイライラし、顔が火照ります。更年期だから仕方がないのですか?

この機会に、更年期についてゆっくりお話しましょう。更年期障害というときは普通45歳頃から50代全般にかけて、女性の場合は閉経という大きな変化を伴った、ホルモンバランスの変動など種々の変調を総合していいます。女性ほどではなくとも男性にも更年期はもちろんあります。[E:cute]


我慢できないほどの肩こり、イライラする焦燥感、不安感、動悸、汗がどっと出て急に止んだり、口渇、眠れない、欠伸がやたらと出る、便秘、逆上せて紅い顔の人もいます、食欲が無かったのに急に食欲が出だして大食する、突飛な事を言い出したり、幻覚や幻聴が見えたり聞こえたり、傍目に精神に変調を来たしたかと思われたりすることもあります。[E:postoffice]


実際の症状はもっと多岐にわたりますから、病院へ行くのですが一日でいくつもの科を周り尽くすのは困難ですし、それぞれの専門科で出される薬をすべて服用するなどとてもできないほどの量になるはずです。検査も大変ですが、薬をのむことでまた体調が崩れるかもしれません。[E:rain]


いろいろ訴えても聞いてもらえず、鎮痛剤や精神安定剤、そのうちに抗鬱剤が処方されることもあります。治らない苦しみもさることながら、周りの人からも医者からも理解されないことが何より苦しいことでしょう・・・。[E:weep]


せめて家族の理解があれば救われるのに、心のゆとりの無い環境の中でいる場合ことの重大さに気付かず、大きな悲劇に至ってしまうことが決して少なくはありません。心神喪失などそんなに簡単になるものではありません。あまりにも無頓着で無責任な医療と周囲の無理解、モノ中心な現代社会の価値観の犠牲者が一人でも出ないように・・・とただそれだけを願うのです。[E:bell]


シリーズ更年期のお話その一 ということで次回に譲ります[E:heart02]

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中