専門でもないのに、何でも治せるなんてヘンです!

皮膚科や消化器外科、泌尿器、肛門科といのもあります。たしかに、医療技術が高度化し専門でなければ充分な医療が期待できないのが今日の医療の実態です。まさしく西洋医学の進歩はこの専門化に端的に現れています。研究が進めば進むほど益々細分化し、一人の人間の知識や経験では捕捉ししきれなくなり、専門医療の時代となってしまいました。[E:mist]


それはそれで医学の進歩であることに間違いありません。しかし同時に、そこには大きな落とし穴があることに気が付いていなければなりません。発生学や神経、内分泌学の常識を持ち出すまでもなく、皮膚は皮膚、胃は胃、膀胱は膀胱のみでそこに単独であるのではありません。有機的につながる生命体の不可欠な部分としてこそそこにあることは専門家ならずとも誰でも知れることでしょう。[E:book]


むしろ、細かに究明すればするほど無限に発見が続き、迷宮に入ってゆくしかありません。一方、漢方などの伝統医学の立場に立てば、大きな視点から次第々々に焦点を絞ってゆく方法をとります。眼前にある医療の壁を打ち破る鍵はこのようなまったく逆の方法論を取り込むことができるかどうかにあると思われます。[E:aquarius]


また、ながながと駄弁をふるってしまいました。「専門でもないのに何でもよくなるなんてヘン?」という質問の答えは次の通りです。[E:good]


「玉葱を研究しようとして、玉葱の皮をどんどん剥いてゆけばどうなります?玉葱は無くなりますよ。玉葱は丸ごと全体で理解するほうが真実をより把握しやすいものです。」「ヒトの病も病そのものの究明はもちろん大切ですが、ヒトの全体を健全にするようにしてゆけば本来ヒトが持つ自然治癒力が発動し出すのです。」[E:wink]


「全体を調整することが如何に大切か?ハリ灸治療で腰痛や膝痛を治療してもその他の諸症状例えば肩や頸の凝り、イライラ、目のかすみ、咽の痞え、脇の痞え、不安不眠、足の冷えなど等、みんな同時に改善することで了解することができます。」[E:bleah]

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中