逆睫毛も同じなんです

逆睫毛を何度も抜いてもらっている人がいます。これも根本の治療ではないわけですから、また逆睫毛が起きることが予想されます。[E:bell]


瞼の下垂とか瞼の痙攣にしても、瞼を構成する小筋群の微妙な調整不良が原因ですが、漢方的立場からは肝脾不和の症状とみます。肝と脾がうまく強調できず陽明胃経の経気が逆乱した状態ですから、乱れた気の流れが順行するようにすれば、睫毛を抜くなどの無用な処置をしなくてすみます。[E:fuji]

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中