慢性の頭痛で痛み止めが離せません。

頭痛で鎮痛薬を常用している人が時々いらっしゃいます。急性のものは風邪などに伴って発生しますが、慢性的に頭痛があるときはハリ灸などちゃんと根本から身体の調整をして文字通り治すべきです。[E:sports]


くも膜下出血などの緊急性のある重大疾患のときは『今までにない異様な痛み』を伴いますのでそのときはもちろん救急車を呼ばねばなりませんが、そのようなケースは数万に一回の割合といいますので、ほとんどはハリ灸の治療が適応です。[E:ear]



  • 痛みのほかに頭がくらくらしたり、イライラする、脇が痛い、ぐっすり眠れないなどの症状があれば肝陽頭痛といわれる肝臓が興奮気味の状態と考えられます。

  • 頭痛と共に、疲れた感じや頭が空虚な感じがあり、腰痛や耳鳴り、精液が漏れたり下り物があるなどの場合は腎虚頭痛です

  • 血の気がない面貌、動悸や眩暈を伴えば、血虚頭痛です

  • 頭に何かかぶったようでボワーッとし、痰や吐き気、胸の気持ち悪い詰まった感じが取れない、舌の表面にぬるぬるの苔が認められるものは痰濁頭痛といいます

  • 以前に頭をぶつけたことがあり、痛所は移動せず、錐で刺されるような鋭い痛みが昼夜を問わず続くのは?血の頭痛です

すべて原因を解決してゆけばどんな頑固な頭痛も必ず止みます。鎮痛剤を呑みつづけていると、治らないだけでなくそのうちにだんだん効きが悪くなり、胃腸症状や疲れ免疫能の低下を招き思いもよらぬ重大疾患への糸口にもなりかねません。[E:signaler]


速やかにチャンとしたハリ灸治療を受けましょう。風邪も最近は自宅でゆっくり休養するほうが治りがよいといことが知られてきました。とてもいいことです。[E:heart01]


どうしても速くすっきり治したい。頭痛や頸の凝り背中の痛みを速く治したいときはやはりチャンとしたハリ灸治療のできるところをたずねて治療を受けるほうが安全で治りがいいのです。[E:bell]

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中