新しい価値観を!

失われた20年!と、日本の衰退が叫ばれて久しいわけですが、わが国の今日のあり様はかのバブル崩壊に始まったわけではありません。むしろそのもっと前の成功といわれていた時代においてすでにその萌芽はあったというべきです。[E:flag]


変わり身の速さ、簡単に権威や力に迎合し、あまり根本的に物事を考えない、「赤信号でもみんなと渡れば怖くない」的な生き方はずばり多くの日本人の本質をとらえていると思います。もちろんいい所もあるわけで、適応力や工夫、争いを好まない温和な性格はこの国の風土のなかで育まれたものと思います。[E:cancer]


偶々古本屋さんで見つけた山本七平による30年も前の著作に、太平洋戦争での日本の敗因を見事に分析列挙してあり、氏の悔しさが読者にも伝わってくるような気がしました。[E:signaler]


バブル以前とはいえ成長著しい当時の日本にあって、かの敗戦が日米彼我の物量の差ではなくもっと根本的な日本人の思想的な貧弱さやそれに基づく傲慢さ等々本質的なところで完膚なきまでに負けていた・・そしてなおそれらの本質的な性癖が反省されることも無く蒸し返されている事を指摘しておられたのです。[E:bell]


自民党による‘財政出動による過去最大の景気刺激策’を繰り返すことで今日の惨憺たる財政状態を招いてしまった愚策・・・。赤字国債で大盤振る舞いする子供手当てや農家所得保障に高校授業料・・・はことの本質から目を背けた愚民政策であることに私たち国民一人ひとりが気付き、一日も速くやめさせることが肝要です。[E:angry]


借り物でなく自分たちの本物の価値観を持つこと無くして、国の将来は無いものと思います。質実剛健、貧しくとも今あるものを大切にし、助け合い、日々感謝と喜びを持って暮らしてきた日本人の美風をもう一度学び返すことも大切です。モノや金を求めても資源もマンパワーでも周辺諸国に到底適わない時代になりました。経済成長なければ人々の幸福は望めないのでしょうか?老人がふたことめに医療に対する不安を言いますが、そんな安心の医療など世界中どこにもあるわけがありません。生死の問題を自分の問題としてとらえることも無く、自助努力は後回しの専門家頼みでは永久に満足いく医療など達成されることはかないますまい。[E:snail]

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中