あなたにもできる脈診

『代替医療のトリック』が科学者[E:sign02]の立場から伝統医療(例えば鍼灸)が如何に科学的な根拠に乏しいかを実証的に(この程度の話なら30年も40年も前から言われてきたことですが)紹介していることは前々回のブログでお話しました。[E:info01]


あまりまともに反論するのもバカバカしいので、一般の読者に脈診の話をして生命体をめぐる気というエネルギーを実感してもらえたらと思います。[E:hotel]


毎日毎日自分の脈をとってみましょう。家族の脈も触ってみましょう。確かに脈診ができるようになるには根気が要ります。西洋医学でいう脈は単に一分間の脈拍数であり、リズム、或いは心電図ということになります。脈の左右差についてもほとんど意味等考えたことも無いことでしょう。手首の橈骨動脈拍動部に示指、中指、薬指の三本の指を乗せると各指それぞれ心肝腎、肺脾命門と示す臓腑の割り当てが違うのです。心臓が拍動することで脈が現れているのにどうして左右はもちろんのこと押さえる部分で違う相が現れるのでしょう?季節によって脈が変わることも毎日飽かずに脈をみつづけておればだんだんわかるようになります。心肺脾肝腎五臓の示す脈もその臓器の個性を反映した脈を呈します。各五臓に連なる経絡のツボにそっと指を触れるだけで当該臓腑を表現する脈は虚実の偏りを修正するような変化を示します。・・・・


カンのいい人ならそんなに苦労せずとも脈の変化を感じ取れるようになることでしょう。実は変化は脈だけに現れているのではありません。身体の艶、肩の凝り感、腹壁の緊張度の変化etc.あらゆるところで気の変化が生起しています。気の流れに変化が起これば、人体内の組織液や血の流れに変化が発生します。治療の機転はこのように始まるのです。[E:pocketbell]


気を無視した医薬学に過剰な期待をかけることは元々無理があります。21世紀の医薬学がもし大きく発展するとすれば、現象の根源にあるこの目に見えない「気」を学問として取り込むことができるかどうかに懸かっていると私は断言します。[E:good]

広告
カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

営業時間の変更について

7月1日より毎週木曜日はお休みになります。そのかわり、金曜日は午前・午後・夜と営業することになりました。[E:pen]


[E:maple]臨時休業のご案内


来る6月25日(金)~26日(土)都合によりお休みします。(屋久島の縄文杉を見てまいります。屋久杉のパワーをもらって来ますね)


カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

ハリ治療は何故効くのか?

『代替医療のトリック』という本が出ています。イギリスで出版された本の和訳です。患者さんから見せられて鍼灸治療のところだけをひらい読みしただけですが、科学的といいながら科学に値しない強引な結論を展開したもので、到底読むに耐えないものでした。時計のハリを3~40年は押し戻したかの思いにとらわれました。[E:rain]


訳者は京大の理学部出身でお名前は失礼ながら失念しましたが、科学というなら、もっと公平な見地でかかれたものを紹介されたらという感じです。半世紀前には、その京大医学部の生理学教室でハリ灸の治療効果について厳密な研究がなされていたこともこの方はまったく知らないのでしょう。10を超える博士論文が通っていると聞いています。[E:japanesetea]


ただもう少し同情的にコメントすれば、著者の立場は視覚的な解剖生理学的見地でしかものを見ることのできない現代医科学の見解を代弁するものなので、結論も従来言い古されてきたものとならざるを得なかったと考えられます。[E:sleepy]


波を分析した科学者が「波などどこにも無い、あるのは水(H2O)だ」といっているようなものです。死体解剖はもちろん、レントゲン映像や最新鋭断層撮影でも中国の古典医学がいう経絡なるものはどこにもその痕跡は認められません。だから経絡は無いとは言えないのです。生体に働いているエネルギーの流れは波動としてとらえる工夫をしてこそ見えてくるのに、相変わらず肉体レベルの荒々しい波動で認識するしか能がなければ捕捉できなくて当然でしょう。[E:soccer]


光は赤燈黄緑青藍紫の七色の外に赤外線紫外線があることは小学生でも知っています。科学者というならばもう少し素直に事実を見つめ、そう、従来の見方を離れて、水ではない波を見てみようとする発想の転換をすることで大きな発見のチャンスがあるのにと思うのです。[E:impact]


ハリは何故効くかですが、要するに体の波動調整をしているのだと思います。臨床家は患者の愁訴を改善することにその目的があり、治効理論の科学的な立証は学者の先生にお願いするしかありません。現代医学の壁を打ち破る独創的な若き研究者の出現を今か今かと待っているわけです。[E:pen]

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

生理痛で悩んでます・・・

月経は、別名月水、月信ともいい、着床しなかった卵が月の満ちひきに連動するように定期的に子宮から内膜とともに排出される出血現象を言います。[E:book]


漢方には「女性は肝を主と為す」という格言があります。血液の配分、子宮の調整などなどは肝の働きで調整されていますので肝のトラブルが生理痛をもたらしていることは多いのです。肝血不足、肝実?血、肝虚の冷えか虚熱か?肝気の鬱滞・・・肝と脾のバランスの崩れからも生理痛が発生することがあります。[E:birthday]


痛みという限り、気の鬱滞や滞りが必ず原因として存在します。五臓の調和を図りつつ気血の流れを順調にすることが治療の眼目です。[E:wink]


肩こりや冷え、不妊症にも係わってきますので、安直に鎮痛剤などでその場しのぎせず根本的に身体の健康度をたかめておきましょう。伝統の知恵の生きるハリ灸治療をお勧めします。[E:bud]

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

坐骨神経痛です。治りますか?

[E:present]医師の診断がそうなのか?御本人が勝手にそう思い込んでいるのかは解りませんが、坐骨神経痛という限りは臀部より片側の坐骨神経の走行経路に沿った痛みや痺れがあるものと理解します。[E:aries]


前にも書きましたが、いわゆる専門医では、痛みを感じるのは知覚神経だからということで、痛む領域を走行する神経の名前で各種神経痛の診断根拠としているもののようです。ということは、痛みの質(鋭角的な痛みか?脹痛か?ずきんずきんか?絞るような痛みか?断続的痛みか?切れ目のない痛みか?動作痛か?じっとしていても痛むか?夜と昼ではどちらが痛むか?etc.)についてはあまり問われていないのではないかと思われます。[E:club]


レントゲン映像で骨の状況を丁寧に診て異常を探しますが、暖めて緩むか?天候との関連はどうか?湿気を受けると増悪するか?等という大切な情報の持つ意味には充分な認識がないのではないかと危惧します。[E:think]


治療も鎮痛剤痛み止め、温湿布やホットパック、マッサージ、牽引に最後は手術で異常部分の物理的な矯正・・・ぐらいで、よくなればもちろんそれで結構なことですが、総じて痛みに対する認識が伝統医学に比べ浅いという印象を受けます。[E:sad]


漢方でいう、『痛みは気血の流れが通じないからであり、また気血が順調に流れないと痛む』という痛みに対する原則は単純ではあるけれど、そのような状態をもたらした原因を究明しその原因を解決することで痛みも結果的に解消するという方法は、映像に頼るしか方法がない現代医学に比べてはるかに多彩な診断と治療のポケットを持っているといわざるを得ません。[E:good]


この方の場合もどのような状況で増悪するか?身体的な情況、すなわち気虚か血虚か??血か?気の詰まりが原因なら、冷えによるのか湿気によるものか単純な気の滞りか?を確り見極めてゆけばどのような神経痛もその治療は整然とした論理性とエビデンスを持ったものとなります。[E:good][E:wink]


迷わずに速やかに治療を受けられることをお勧めします[E:heart01]。

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

肩こりってホントに頚椎の歪みがですか?

頚椎の歪みが原因で肩や頸がこることはあるでしょう。じゃあ何故頚椎が歪んだか?それが問題です。[E:ear]


一般的に言って、椎骨というのはブロックが竪に並んだもの(頚椎7、胸椎12、腰椎5、そして仙椎、尾骨)です。ブロックですから、正常か否かは椎体を支持する靭帯や筋組織の緊張や弛緩の程よさの崩れが原因としてあるということです。これらはすべて間脳の植物神経が私たちの意志と係わりなく調整してくれているわけです。これが自律神経ですね。[E:foot]


肩こりを治すというのは要するに自律神経の調整修復をするということと同義なのです。[E:sign01]


肩こりや頸凝りをその部位に血行促進や組織を緩める薬剤などを注入したりして治療することは根本の原因を解決せずに枝葉末節で調整して誤魔化すやり方です。言い方がきついかもしれませんが事実は事実です。普段しばしば見受けられるやり方ですネ。[E:paper]


肩こりをちゃんと治せるというのは自律神経を調整して健康度をたかめ、免疫や自然治癒能を復活させているわけですから当然気付いてもいなかったその他の体調不良も改善していることになります。結果的に気分爽快にもなるでしょう。[E:mailto]


私のこのブログは7月でお終いになるそうです。[E:weep] 何とかWOMTVさんのお力添えで他のブログに乗り換えてまた皆様へのおはなしをつづけたいと願っています。まだ少し時があります。思いつくまま最後までこのブログを続けていきたいと思っています。[E:lovely]

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

慢性の頭痛で痛み止めが離せません。

頭痛で鎮痛薬を常用している人が時々いらっしゃいます。急性のものは風邪などに伴って発生しますが、慢性的に頭痛があるときはハリ灸などちゃんと根本から身体の調整をして文字通り治すべきです。[E:sports]


くも膜下出血などの緊急性のある重大疾患のときは『今までにない異様な痛み』を伴いますのでそのときはもちろん救急車を呼ばねばなりませんが、そのようなケースは数万に一回の割合といいますので、ほとんどはハリ灸の治療が適応です。[E:ear]



  • 痛みのほかに頭がくらくらしたり、イライラする、脇が痛い、ぐっすり眠れないなどの症状があれば肝陽頭痛といわれる肝臓が興奮気味の状態と考えられます。

  • 頭痛と共に、疲れた感じや頭が空虚な感じがあり、腰痛や耳鳴り、精液が漏れたり下り物があるなどの場合は腎虚頭痛です

  • 血の気がない面貌、動悸や眩暈を伴えば、血虚頭痛です

  • 頭に何かかぶったようでボワーッとし、痰や吐き気、胸の気持ち悪い詰まった感じが取れない、舌の表面にぬるぬるの苔が認められるものは痰濁頭痛といいます

  • 以前に頭をぶつけたことがあり、痛所は移動せず、錐で刺されるような鋭い痛みが昼夜を問わず続くのは?血の頭痛です

すべて原因を解決してゆけばどんな頑固な頭痛も必ず止みます。鎮痛剤を呑みつづけていると、治らないだけでなくそのうちにだんだん効きが悪くなり、胃腸症状や疲れ免疫能の低下を招き思いもよらぬ重大疾患への糸口にもなりかねません。[E:signaler]


速やかにチャンとしたハリ灸治療を受けましょう。風邪も最近は自宅でゆっくり休養するほうが治りがよいといことが知られてきました。とてもいいことです。[E:heart01]


どうしても速くすっきり治したい。頭痛や頸の凝り背中の痛みを速く治したいときはやはりチャンとしたハリ灸治療のできるところをたずねて治療を受けるほうが安全で治りがいいのです。[E:bell]

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ